アメブロ 集客ツール

おすすめのアメブロ集客ツールをご案内(macでも利用できます)

僕が使っているのがこれ⇒アメプレス

 

 

使い方はいろいろあります。

 

アメブロだけの集客を考えている方は、アメブロだけの機能、いいね、ぺた、読者登録。

 

そして、重要な削除されたときのバックアップ機能、そしてテンプレートを簡単に入れることが出来る機能もあります。

 

その他にはツイッターのフォローを増やす機能など、インスタ機能もありますが、これらは片思いのフォローを削除する機能がないため他の専門ツールを使うほうが良さそうです^^

 

ちなみに僕が以前使っていて便利だと感じたのは、フォローマティックXY,インスタキングです。

 

いっぺんに使ってもいいのですが、あまりなれていない人が何でもかんでもやってしまうとわけがわからなくなるのでまずは、アメプレスだけでいいと思います。

 

アメブロ集客に無料ツールを使う?

 

アメブロツールは無料のツールも存在しているようですが、あまりオススメできません。

 

アメプレスにある機能の一つですが、ペタする時間のゆらぎ機能があります。

 

時間差を付けて、いいねやペタをする機能です。

 

このような細かな機能が無いとアメブロ運営者にバレやすい。

 

バレやすいと削除になる可能性が上がるということです。

 

ツールはいろいろ販売されていますが、アメブロが認定しているわけではありません。むしろ、使っと欲しくないというのがアメーバの運営者の本音だと思います。

 

サーバーに負荷がかかりっぱなしになるので、サイト運営者としては使ったほしくないですよね。

 

ということで、運営者の取締を限りなく、くぐり抜けるのが有料ツールのおすすめの点です。

 

あとは、見えないことですが、簡易的なツールを使うことの危険性も考えられるのです。

 

このお話は結構有名なツール販売者から直接聞いたお話です。

 

ツールを作る時、ウイルスなどの対策もしながらのツール構成するらしいのです。

 

そうしないとツールを使えても、かなり危険なことが予想されるということらしいのです。

 

アメブロに限らず、ツールを使うときはよほど信頼があり、実績のある会社以外は使わないほうがオススメです。

 

アメブロのツールはターゲットを絞れる

 

アメプレスのいいねやペタ・読者登録はターゲットを絞って集客をすることが出来ます。

 

同業者さんの読者登録者にいいねする。

 

あるキーワードを書いているアメブロ運営者にペタや読者登録を実行するという機能があります。

 

手当たり次第にいいねするわけではないということがいい点ですね。

 

そのためのターゲットを絞るための時間は必要になってくるので、1つボタンを押してあとは放置って言うわけではないので、あさイチに設定して夜まで動かしっぱなしということではありません。

 

ただし、その細やかなターゲット選定をすれば、あなたの顧客になり得る人などにアプローチすることが可能となります。

 

※読者登録やいいねをツールで行っている業者さんはかなり多いので、同じような業者さんからいいねや読者登録されることも多いですけどね^^

 

その点は手動でいいねするよりはよほど労力を少なく実行できるので気にしなくていいと思います。

 

 

⇒⇒⇒アメプレス