アメブロ 集客

アメブロがお客さんを連れてきてくれるって聞いたのに〜

同業者やお店やネットショップでうまくいっている人たちによく聞くのが「アメブロで集客すればいいよっ!」っていうお話。

 

「そうか〜〜いいこと聞いちゃった!」と思ってワクワクしながらアメブロを苦労して開設しましたよね。

 

でも、記事を毎日毎日書いてもアクセスは増えず、どこがいいのかわからない???

 

他の業者さんはどうやってうまく自分のお店を宣伝しているのか?

 

そんな悩みのあなたのためにこのサイトを作成したわけです。

 

アメブロの集客・アクセスアップの仕方はこちら

 

申し遅れましたワタシはしがないアフィリエイターです。

 

ワタシはアフィリエイトをやっています。世の中ではアフィリエイトをやっている人をアフィリエイターというのであります。

 

端折って説明すると、アフィリエイトっていうのは他人様の商品やサービスを紹介して、その先で成約してもらえればおこぼれがもらえるという商売です。

 

検索エンジンの網目をくぐってあるキーワードで商品を売る!というか、売れるキーワードで検索エンジンで1位とか3位とかに入れれば自然に売れるということなのですけどね^^

 

ちなみにこちらに来てくれたあなたの心を読んでこのサイトを作っています。

 

※今回こちらのサイトはアメブロからもリンクしてます^^
ご了承ください。2018/3/21運営開始。

 

少なくとも今流行りの多肉植物を通販で買いたいという人は来ないです(笑)。

 

もっとも、自分で売りたい!オススメしたいものが見つからないから他人様の素晴らしい商品を紹介するしかないのですけれど^^

 

まあ、余談と自己紹介を兼ねたお話はこんなもので^^

 

アメブロが集客にいいと言われる理由は?

 

始めたばかりのネットショップや新聞広告を出すのがもったいない店舗の経営者の方。

 

もしくはブログでなくホームページ(実際はサイト、ウェブサイトの略です)を作って集客すればいいのだけれど知識もない、プロに頼むと高すぎる。

 

そういう問題が出てきますよね。

 

また、今では数万でできちゃうところもあるようですが、サイトは作って満足するのではなく集客が出来てからが勝負なんですよね。

 

集客までプロに頼むとそれはまあ〜結構な金額の見積もりがきちゃいます。

 

俗に言う販売コンサルタントや集客コンサル、SEOコンサルタントと言う方々に頼むと^^;

 

そんなところに頼むぐらいであればアメブロで集客がいいと思うのはワタシだけではないと思っております。ハイ。

 

と言いますのも、アメーバブログは1000万人もの人が集まっています(あくまで推定です、アフィリエイターはアメブロだけでも何百個と保有してますが笑)。

 

趣味の人も多いです。つまり一般人です。

 

お客様になり得る人々が現在のところ一番多いと言われている無料ブログがアメーバーブログです。

 

魚がいっぱいいるのです。

 

それを知って、追いかけているビジネスマンや商売人が参入しているのが現在のアメブロなのです。

 

ただし、参入すれば誰でも集客できるか?といえば、この世の中に100%はないのと同じくうまくいく人もいればいかない人もいる。

 

それが現状なのですね^^

 

ちょっとした創意工夫と便利なもの

 

ワタシも含めて、スモールビジネスやパパママ経営の皆様は自分の力でなんとかやってやろう!という人が多いです。

 

しかも、力技で寝ずに頑張って来て結果を出す人がほとんどです(ワタシも反省してます)。

 

でも、ちょっとの工夫でライバルに近づく、「アメブロって集客できるよね〜」と言えるようになるかもしれません。

 

かの有名な「斎藤一人」さん(まるかんの創業者)の著書にある『微差は大差』だと思います。

 

毎日記事書いて頑張ったけれどなんともならなかった。

 

魚はいるはずなのに・・・・・。

 

釣り方は人それぞれ、商品の魅力によるのでなんともわかりませんが、せめて魚を寄せ付ける何かをもたないとだめだと思います。

 

アメブロ集客の方法!それはツールと言う選択

 

ツール???何じゃそりゃ???

 

そういう方もいらっしゃるかもしれません。

 

俺はコツコツと集客するんだ!機械になんぞ任せられるか!という方はどうぞ今までのスタイルでやってください。

 

執念と努力が実を結ぶっていることが大きいのも事業の魅力ですからね^^

 

でも、スピードを伴った効率化と努力というふうなベクトルにしたほうがいいと思うのです^^

 

ツールです!と言っていますが、最終的にはアメブロのあなたの心を揺さぶる記事の中の言葉が一番大事だということは間違いないのですが。

 

そこまでに至る集客がうまくいかない、出来ないという現状を考えるとまずは、アメブロに見込み客を効率よく連れてくるという選択肢がツールだと思うのです。

 

アメブロに見込み客を連れてくる!それはアクセスを稼ぐこと

 

アメブロにはいろんな人がいます。

 

男性、女性、芸能人、一般人、学生、主婦、ビジネスマン、老後に始めたお年寄りも^^

 

あなたのその情熱があれば、あなたの扱っている商品やサービスを欲しい人は必ずいると思います。

 

なぜ、注文が入って来ないかという原因は?

 

あなたの会社の存在を知らないということが原因ですよね。

 

一度でもあなたの商品が売れたとすれば、世の中にはその商品が欲しい人がいるという証明になります。

 

お金をかけた宣伝などで、一度も売れたことがないという商品やサービスはアクセスが1万あっても難しいかもしれませんが^^;

 

そのためのアクセスアップです。

 

アクセスアップと言うとモノっぽい言い回しになるので、ピンとき辛いかもしれませんが、アクセスはお客様との接触回数と言うといいかもしれません。

 

アクセスが100というと100回見てくれただけと感じるかもしれません。

 

でも、それはネットで誤解している人が多いようにアクセスイコール人間なんです。

 

人間がクリックしてくれて、興味があってのアクセスなんです。

 

※アクセス、ページビュー、ユニークアクセスなどありますが、端折ってます。
(ユニークアクセス1が一人の人間です^^)

 

アクセスを増やすっていう行動はお客様との接触を増やすということになるのを自覚しておいてくださいね^^

 

アメブロ運営で目指すこと、それはアメーバ利用者のみと心得る

 

アメーバブログでも検索エンジンには引っかかり、ライバルがいないキーワードはグーグルなどの検索エンジンでも上位に上がることはあります。

 

しかし、ドメインパワーも加味される現在のアルゴリズムでは、やっぱり独自ドメインでのサイト運営が強いです。

 

ただし、独自ドメインによるサイト運営は3ヶ月〜1年以上のスパンで育て上げる必要性があります。

 

サイトに送客手段が無い限り、検索エンジンからの見込み客集めは難しいのが現状です。

 

※送客手段としてはツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどです。

 

ただ、並み居る強豪も関係ないのがアメブロの利用者(ブログで楽しんでいる一般人)はアメブロ内でも集客ができるのです。

 

利用者の多いアメブロならではのアメブロの集客となるはずです。

 

しかも、アメブロの機能の読者登録・いいね・ペタは有効なアクセスアップ機能となります。

 

これを有効活用して、自社のアメブロに誘導していくのが基本方針となります。

 

 

アメブロはアメブロ内でクロージング

 

一戸建て住宅などの建築屋さんや中古車屋さんはアメブロそのもので売れるはずはありません。

 

しかし、見込み客が興味ある記事にたどり着いた時、お客様はアクションを起こす可能性があります。

 

その場合は独自ドメインのサイトは不要ということになります。

 

逆に言うと、独自ドメインサイトに飛ばすという必要性はなくなってきます。

 

実際にいろんなアメーバのブログを見ているとサイトを持っていない美容室やマッサージ、整体師さんもいます。

 

その方たちが、独自ドメインをもたずにそのブログを継続しているということはアメブロだけで集客は充分であると推測されます。

 

様々な業種の方も途中でやめっちゃっている業者の方がいますが、効果を感じられなかった、思ったように集客ができなかったのが原因だと思います。

 

そうなのです。すべてがうまくいくわけではないのですね^^;

 

当然といえば当然のお話ですが。

 

長期視点ではワードプレス、短期視点ではアメブロという選択

 

検索エンジンを攻略して検索上位すれば、かなり濃い見込み客を集めてくることが可能となります。

 

ただし、検索エンジンの各キーワードに対するライバルは相対的。

 

つまり、ライバルが強ければ自社がそれを超えない限り、その目標とするランキングには入れないのが現状。

 

ドメインの運用年数、ページ数、該当するページの文字数、その他しっかりとそのキーワードに対する答えを訪問客に応えているか?滞在時間、良いサイトからのリンクなどの様々なアルゴリズムで構成されています。

 

独自ドメインでのワードプレスの運用がおすすめであるのですが、長期的な視点でサイト運営をしなければなりません。

 

ただ、長期視点で運営していて上位すれば、広告費はほぼ無料となるのが検索エンジン対策のおすすめな点です。

 

逆にアメブロは、読者登録、いいね、ペタなどをやっていけばすぐにでもアクセスを稼ぐことが出来るのです。

 

ただし、検索エンジンからの流入ほど濃くはない。もしくは関心のない人がほとんどでありますが^^;

 

業種や売りたいものが何かによって変わりますが、乱れ撃ってお客様に運良く当たる!というのが正しい表現だと思います。

 

いくら乱れ打ちと行っても、あなたのサービスや商品を検討している見込み客がゼロではないのでやってみることを無駄だとやらないというのはもったいないお話ですよね^^

 

結論、ワードプレスとアメブロを並行して運営する。

 

 

と書きながらhtmlサイトです笑